バックナンバー

【1月号/特集1】最近の食中毒事故とその対策

※各レポートのタイトルをクリックするとレポートサンプルのウインドウが開きます。

■生鮮野菜の安全確保のための微生物対策
(独)農研機構 食品総合研究所 食品安全研究領域・領域長 川本 伸一

■ノロウイルス食中毒の現状と対策
国立医薬品食品衛生研究所 食品衛生管理部 第四室長 野田 衛

■カンピロバクター食中毒の現状と対策
宮崎大学 産業動物防疫リサーチセンター・教授 三澤 尚明


【特集2】食物繊維再考

■ルミナコイドに関する現在の状況と今後の研究
日本食物繊維学会理事長、長崎県立大学名誉教授 奥 恒行

■大腸発生水素による酸化ストレス軽減と生活習慣病予防の可能性
名寄市立大学 保健福祉学部栄養学科・教授 西村 直道

関連記事

  1. 【1月号特集2】DHA・EPAによる疾病予防(DHA・EPA協議…
  2. 美容食品素材の開発と利用
  3. 健康食品市場の動向と機能性素材の開発
  4. 【5月号特集】食品工場の安全・品質管理
  5. 【2020年6月号】特集/食品産業のフードロス対策・現状と課題
  6. 食中毒対策と自主衛生管理の推進
  7. 【2015年7月号・特集】肌機能改善素材の開発と利用
  8. 10月号特集 これからの食品開発を考えるⅩⅦ

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP