未分類

ポリフェノール食品・素材の開発と利用

近年、植物由来の様々なフィトケミカルが注目されているが、早くから市場での動きが活発化しているのがポリフェノール含有素材だ。ポリフェノールの研究は幅広く行われており、ガン、老化などの原因となる活性酸素消去能や抗アレルギー作用など注目されている点は数多い。生体内での作用機序解明なども含め、機能性評価にはさらなる研究が必要であることはいうまでもないが、今後の機能性素材としてのポリフェノールへの期待は大きい。
本稿では、注目されているポリフェノール素材の機能性研究と素材開発動向などを探っていく。


●注目のポリフェノール素材サプライヤー
アサヒビール
アスク薬品
オリザ油化
キッコーマン
サントリー
新日本薬業
新三井製糖
太陽化学
東京フードテクノ

●注目のポリフェノール素材サプライヤー
東洋精糖
常磐植物化学研究所
備前化成
メルシャン

関連記事

  1. 【支援技術】食品産業における殺菌技術と装置開発
  2. 【2月号】緑茶素材と健康茶の市場動向
  3. 【市場動向】健康食品の市場動向と素材・技術研究2
  4. クロマト分析技術の最新動向
  5. 【8月号】今、注目の「美容・アンチエイジング食品素材」市場動向
  6. HiEにみる日米欧の健康素材市場、類似点と相違点
  7. たん白・ペプチド素材の市場動向
  8. 【4月号】ストレスケア・安眠素材の最新動向

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP