未分類

【2月号】スポーツニュートリションの市場動向

スポーツ.jpg

 これまでのスポーツフード市場は、トップアスリートやボディビルダー向けのプロテイン製品が中心であったが、最近は、“筋肉の維持・向上”をテーマに美容やダイエットにも通じる製品や、加齢に伴う筋肉量の減少(サルコペニア)予防を目的とした中高年向けの商品開発が活発化しており、スポーツフードの裾野が拡大してきている。さらなる拡大のためには、たん白摂取の重要性について啓蒙が進められることが求められる。本稿では、スポーツフードおよびスポーツニュートリション分野で用いられる素材の動向を中心にみていく。

~裾野の拡大が顕著に~

 ここ数年ランニング、ウォーキング、サイクリングなどがブームになっているように、高まる健康志向を背景に健康維持や抗メタボ・ダイエットを期待して生活の中に適度に取り入れたいと考える人は多い。

 わが国のスポーツ市場は、アスリートやボディビルダーというコア層向けの筋肉増強を訴求したプロテイン製品を中心に市場形成がなされているが・・・

スポーツフードの開発動向

 次に、わが国におけるスポーツフード、特に、スポーツ愛好家や中高年、ウエイトコントロールを目指す女性に向けた製品の開発動向についてみていく。

 「ザバス」や「ヴァーム」ブランドを展開する明治では・・・


【素材メーカー各社の動向】

■プロテイン

フォンテラジャパン

日成共益

ケリー・ジャパン

■ペプチド

●乳ペプチド

日成共益

DSMニュートリションジャパン

●グルタミンペプチド

ケリー・ジャパン

●カルノシン・アンセリン

日本ハム

●コラーゲンペプチド

JNC

■アミノ酸関連

味の素㈱ / 味の素ヘルシーサプライ㈱

協和発酵バイオ

プロテインケミカル

●HMB

バイオメディカルウェルネス

■L-カルニチン

ロンザ・ジャパン

■共役リノール酸(CLA)、中鎖脂肪酸

日清オイリオグループ

■その他

●ヘム鉄

一丸ファルコス

●ポリフェノール

アミノアップ化学

ネキシラ


関連記事

  1. 【分析・計測】抗酸化能測定のための簡易迅速法
  2. ●世界的な有機食品の台頭、グリーンカテゴリーに関心集まる
  3. 海外開発トピックス
  4. 【8月号】ω-3の市場動向
  5. CLOSE UP
  6. 海外開発トピックス
  7. 【8月号】食の安全・安心とエコで注目高まる鮮度保持技術
  8. CLOSE UP

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP