食品素材の記事

植物性たんぱく製品をサポートできる酵母エキス

セティでは、大豆たんぱくなど植物性たんぱくを使用する際に問題となりがちな、風味を改善できる酵母エキス「Veaty®」の販売を開始した。ドイツ・Leiber社の製品で、Kosher・Halalに対応し、グルテンフリー、GMOフリー。ベジタリアンやヴィーガン向け製品に使用できる。マスキング、ボディノート、トップノート、色調付与の4項目に分かれ、それぞれ特徴を持つ製品を揃える。

「マスキング」はたんぱくの由来原料別に、大豆、エンドウ豆、海藻類、ヒヨコ豆、ヘンプなどに対応する製品を揃える。各原料のネガティブな風味を抑え、過剰な風味付けを避けることができる。「ボディノート」はビーフ、ポーク、チキン、ラムなど製品の骨格となる中盤に感じる香りを付与できるタイプを揃え、「トップノート」は製品そのものを印象付ける香りで、ローストスモーキー、バーベキューなど3種類を揃える。

ベジタリアン・ヴィーガン向けの製品は海外では活発化しており、日本でもこれからが期待される市場。さらに、ベジタリアンまではいかずとも植物性の食品を多く摂りたいという志向者も増えており、植物性たんぱくを使った美味しい製品を後押しする素材として積極的に提案を進めていく。

関連記事

  1. 鶏プラズマローゲンの認知機能改善で新知見―丸大食品
  2. オリザ油化、国産クリルオイル「イサダオイル」の抗肥満効果を確認
  3. ケリー・ジャパン、各種由来の植物たん白・ペプチド製品、特に米ペプ…
  4. 池田糖化、加工食品に利用しやすい粉末状の冬虫夏草(サナギタケ)を…
  5. 舌で感じる濃厚感や風味が持続、奥野製薬、小麦たん白分解物「ブラボ…
  6. 栄養強化に特化した卵白素材「EAP-sport PLUS」
  7. サンエフ、マコモ抽出物を“飲む抗しわ素材”として提案
  8. 日成共益、新たな植物性たん白素材「アーモンドプロテイン」を紹介

おすすめリンク先

PAGE TOP