食品素材の記事

植物性たんぱく製品をサポートできる酵母エキス

セティでは、大豆たんぱくなど植物性たんぱくを使用する際に問題となりがちな、風味を改善できる酵母エキス「Veaty®」の販売を開始した。ドイツ・Leiber社の製品で、Kosher・Halalに対応し、グルテンフリー、GMOフリー。ベジタリアンやヴィーガン向け製品に使用できる。マスキング、ボディノート、トップノート、色調付与の4項目に分かれ、それぞれ特徴を持つ製品を揃える。

「マスキング」はたんぱくの由来原料別に、大豆、エンドウ豆、海藻類、ヒヨコ豆、ヘンプなどに対応する製品を揃える。各原料のネガティブな風味を抑え、過剰な風味付けを避けることができる。「ボディノート」はビーフ、ポーク、チキン、ラムなど製品の骨格となる中盤に感じる香りを付与できるタイプを揃え、「トップノート」は製品そのものを印象付ける香りで、ローストスモーキー、バーベキューなど3種類を揃える。

ベジタリアン・ヴィーガン向けの製品は海外では活発化しており、日本でもこれからが期待される市場。さらに、ベジタリアンまではいかずとも植物性の食品を多く摂りたいという志向者も増えており、植物性たんぱくを使った美味しい製品を後押しする素材として積極的に提案を進めていく。

関連記事

  1. IMCDジャパン・機能性素材分野に本格参入
  2. 乳化力を有する植物オイル「オーツ麦オイル」を乳化剤代替に提案
  3. 三菱商事ライフサイエンスの焼きあごだし 三菱商事ライフサイエンス、「だし本番® 」シリーズに焼きあごだし…
  4. 北欧産ベリー5種類のミックス粉末が好評
  5. 中国グリシン相場高騰、価格改定急ぐ
  6. EC-12の供給不安が完全解消、さらなる利用拡大に向け提案を強化…
  7. バイオジェニック、美味しさと機能性を兼ね備えた「生プーアル茶エキ…
  8. ケルセチン配糖体摂取による血管内皮機能の改善に期待

おすすめリンク先

PAGE TOP