食品素材の記事

睡眠の質改善と意欲を維持する機能を訴求したサフランエキスを5月に上市

オリザ油化では、5月に新たにサフランエキス「サプリープ™」を上市する。サフランの柱頭から抽出されたエキスを粉末化(水溶性粉末)した製品で、入眠から睡眠の質の改善、日中の眠気を改善し物事をやり遂げるのに必要な意欲を維持する、睡眠中だけでなく起床後も含めた1日のトータルケアが期待できる素材として新たに紹介していく。

サフランにはカロテノイドの一種であるクロシンが含まれている。クロシンにはノンレム睡眠を増加させる機能があることが報告されており、機能性表示食品としても受理実績がある成分。

同社は新たに論文3報による研究レビュー(SR)を実施し、サフラン由来クロシン0.66mg/日を摂取することによって、客観的評価(脳波・筋電計測)や主観的評価(睡眠などに関する複数のアンケート)で対照群(プラセボ群)と比較して睡眠改善作用と活動時の眠気を軽減させ、物事をやり遂げるのに必要な意欲を維持させる効果が示されていることを確認した。

同社では「サフリープ™」を機能性表示食品対応素材として、夏ごろの届出受理を目指して機能性表示食品に取り組んでいる。機能性関与成分を「サフラン由来クロシン」とし、表示しようとする機能性は、入眠までの時間を早くし寝つきを良くする機能、良質な睡眠(ぐっすり眠れること、眠りが深いこと、睡眠中に目が覚めないこと)をサポートし、すっきりと目覚められる機能、日中の眠気を軽減し、物事をやり遂げるのに必要な意欲を維持する機能、という6つの作用となる。

関連記事

  1. プロテオグリカンが「肌弾力の維持」で機能性表示食品の表示が可能に…
  2. 睡眠改善機能をもつカジメ抽出物
  3. 食品と開発 ニュース 第一工業製薬、ショ糖脂肪酸エステル値上げへ
  4. 酵素処理燕窩(ツバメの巣)の認知機能への効果を検証
  5. 深く柔らかい味を付与できる次世代発酵調味料を上市
  6. 林原、キレの良い苦味を表現できる柑橘由来の味質改善剤「ナリンビッ…
  7. 三菱ケミカル、シュガーエステル(乳化剤)の製造能力の追加増強を発…
  8. オリザ油化、美容向けの新素材「トマト種子エキス」を開発―10/3…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP