食品素材の記事

IHM、タンニン除去したフランス海岸松樹皮エキスを拡販

IHMでは、仏DRT社が製造するフランス海岸松樹皮エキス「Oligopin®(オリゴピン)」の供給を開始した。

オリゴピンは一般的な松樹皮エキスとは異なりDRT社の独自技術によりタンニンが除去されているのが特長。ラットを用いた抗酸化能試験において同品の活性酸素除去機能の強さを確認している。また、低分子量のOPC(オリゴメリックプロアントシアニジン)を主体としているため、人体への吸収性が高まっていると考えられている。

機能性試験では抗酸化作用はもちろん、血圧低下、HDLコレステロール増加、酸化LDLの減少などのメタボ分野での有効性が確認されており、さらに研究はADHD症状の軽減、サルコペニアに関する有効性、美肌(抗しわ、ハリ・弾力)などにも及んでいる。最近の研究ではアルツハイマー型認知症に対する有効性や閉経後女性の骨減少抑制についても確認された。

DRT社はOligopin®を世界50か国に輸出しており、世界規模でサプリメントや食品に配合されて広がっている。体感性の高さから評判が良く、国内でもIHMが品質とコストメリットをアピールしながら紹介していく。

関連記事

  1. 国内クエン酸、今秋にも2次値上げへ
  2. オリザ油化、サフランエキス配合製品が睡眠機能で機能性表⽰⾷品とし…
  3. 味の素 イスラエル発! 新素材戦略、新ベジタブルドリンク新製品発…
  4. 脳機能改善作用をもつブルーベリー&グレープ混合物
  5. 国産もち麦「キラリモチ」の若葉粉末を紹介
  6. ホップの芳香、風味を強調できるエキスを開発
  7. ナノ型乳酸菌nEF®のノロウイルス感染防御作用を確認
  8. DIAAS方式による評価でエンドウたん白の優れた栄養機能を確認

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP