関連トピックス

カリフォルニア・レーズンの前処理方法とその活用についてのセミナー 参加者募集

カリフォルニア・レーズン協会では、製菓・製パンに携わる技術者や開発者を対象に、カリフォルニア・レーズンの前処理方法とその活用のためのセミナーを7月に開催する。製菓・製パンに携わる技術者や開発者などを対象としたセミナーで、協会では現在セミナーへの参加者を募集している。

カリフォルニア・レーズン協会 セミナー詳細
http://www.raisins-jp.org/news/news2018/0522_seminar.html

製菓・製パンに使われているレーズンの多くは前処理が施されているが、そのほとんどは、レーズンを水または湯で洗い、その後にラム酒やワインに漬け込む方法。セミナーでは、国際大会での入賞経験を持つパティシエとブーランジェが考案したレーズンの新しい前処理方法を紹介する。

「今だから知りたい カリフォルニア・レーズンの前処理方法とその活用について」
■大阪会場
日時:7月10日(火)13:00~16:30
場所:(株)イワセ:エスタ本社 エスタ館5F(大阪市浪速区)
募集:50名

■東京会場
日時:7月12日(木)13:00~16:30
場所:東京製菓学校 本館4F(東京都新宿区)
募集:80名

■以下、両会場共通
対象:製菓・製パン業界および小売や外食業界を含む製造に携わるすべての技術者、製品開発/メニュー開発に携わる方
講師:岡崎正輝氏(コンラッド東京 ペストリーシェフ)
浅井一浩氏(トモニパン オーナーシェフ)
内容:両氏が考案したカリフォルニア・レーズンの前処理方法を、実演と説明、試食を交えて紹介
受講料:無料
申込締切:6月25日(月)

■申し込み
カリフォルニア・レーズン協会のホームページからも申し込み可能
http://www.raisins-jp.org/contestseminar/new/index.html

■お問い合わせ
カリフォルニア・レーズン 前処理セミナー 事務局
TEL: 03-6256-9778  FAX: 03-6256-9776
E-mail: [email protected]

関連記事

  1. 東洋新薬、錠剤の飲みやすさに関する評価方法を新たに開発
  2. 「GFSIフォーカスデージャパン 日本食品安全会議2017」を開…
  3. マチュア世代の肌悩みはうるおいムラ 丸善製薬のアンケート調査
  4. 「持続可能性」と「免疫」を見据えたDHA・EPAの最新情報を紹介…
  5. 日本清涼飲料研究会「第30回研究発表会」を開催-機能性や加工特性…
  6. 一丸ファルコス、公式スマートフォンアプリをリリース
  7. 一丸ファルコス、肌状態を改善するコメ由来乳酸菌「ラ・フローラ K…
  8. AIFN、「バイオ食品」に関する最新動向セミナー開催

おすすめリンク先

PAGE TOP