関連トピックス

カリフォルニア・レーズンの前処理方法とその活用についてのセミナー 参加者募集

カリフォルニア・レーズン協会では、製菓・製パンに携わる技術者や開発者を対象に、カリフォルニア・レーズンの前処理方法とその活用のためのセミナーを7月に開催する。製菓・製パンに携わる技術者や開発者などを対象としたセミナーで、協会では現在セミナーへの参加者を募集している。

カリフォルニア・レーズン協会 セミナー詳細
http://www.raisins-jp.org/news/news2018/0522_seminar.html

製菓・製パンに使われているレーズンの多くは前処理が施されているが、そのほとんどは、レーズンを水または湯で洗い、その後にラム酒やワインに漬け込む方法。セミナーでは、国際大会での入賞経験を持つパティシエとブーランジェが考案したレーズンの新しい前処理方法を紹介する。

「今だから知りたい カリフォルニア・レーズンの前処理方法とその活用について」
■大阪会場
日時:7月10日(火)13:00~16:30
場所:(株)イワセ:エスタ本社 エスタ館5F(大阪市浪速区)
募集:50名

■東京会場
日時:7月12日(木)13:00~16:30
場所:東京製菓学校 本館4F(東京都新宿区)
募集:80名

■以下、両会場共通
対象:製菓・製パン業界および小売や外食業界を含む製造に携わるすべての技術者、製品開発/メニュー開発に携わる方
講師:岡崎正輝氏(コンラッド東京 ペストリーシェフ)
浅井一浩氏(トモニパン オーナーシェフ)
内容:両氏が考案したカリフォルニア・レーズンの前処理方法を、実演と説明、試食を交えて紹介
受講料:無料
申込締切:6月25日(月)

■申し込み
カリフォルニア・レーズン協会のホームページからも申し込み可能
http://www.raisins-jp.org/contestseminar/new/index.html

■お問い合わせ
カリフォルニア・レーズン 前処理セミナー 事務局
TEL: 03-6256-9778  FAX: 03-6256-9776
E-mail: [email protected]

関連記事

  1. 日本人の食事摂取基準(2020年版)、第1回の策定検討会開催
  2. キリン ヘルスサイエンス事業部、免疫研究から生まれたiMUSEブ…
  3. グルコサミン周辺素材の話題が一堂に
    第14回ファンクショナ…
  4. 林原、ロンザ社と長期パートナーシップ契約を締結
    ―プルラ…
  5. 物産フードサイエンス、ケストースの研究と実用化で日本栄養・食糧学…
  6. 海洋プラスチックごみ問題解決に向け
    経産省が業種を横断す…
  7. 第40回記念講演会を3月14日(木)に開催
    食品安全行政や…
  8. 渡辺ケミカル、創業70年を機に事業開発室を新設

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP