技術・機器の記事

廃水槽の油脂分解・悪臭対策に最適なエコゾアGBブロック(B)

コンソルコーポレーションは、有用微生物BN菌(Bacillus subtilis BN1001)を核とする環境浄化微生物製剤「エコゾアGBブロック(B)」を明治フードマテリアと共同開発し、販売を開始した。

BN菌は、分泌する乳化剤や酵素(リパーゼ他)により油脂分をグリセリンと脂肪酸に分解し、脂肪酸はさらに二酸化炭素と水に分解する性質をもつ。なお、油脂以外にもでんぷんやタンパク質にも有用である。このように臭気の発生原因となる有機物を分解することにより悪臭の発生抑制に繋がる。

固形タイプのエコゾアGBブロック(B)は、廃水槽の油脂分解用途に最適なソリューションとして設計された製品で、廃水槽内に入れ曝気することにより微生物が活性化し槽内の有機物を高効率に分解。さらに悪臭や害虫の発生を抑制する。

エコゾアGBブロック(B)には10mの固定用の紐が付いており、設置にあたっては廃水槽の上から吊るすだけで済むため手間がかからず使用場所も選ばない。槽の種類や状況によっては設置本数にて対応可能なため、様々な廃水槽やグリーストラップなどへの導入が可能となっている。

関連記事

  1. 圧力伝達用封入液を不要にした新型圧力トランスミッタ
  2. HACCP対応で注目される防虫粗じんフィルタ・ユニット発売
  3. 高性能フィルタープレスの食品製造業での導入が進展
  4. 独自近赤外線技術で異物検出・除去から品質管理まで実現
  5. 微生物製剤とオゾンの併用で高効率に食品加工場・厨房の環境改善
  6. 潤滑・離型剤スプレーをより使い易くリニューアル発売
  7. 化学物質の気中濃度をリアルタイム確認 個人ばく露濃度計
  8. 酵素法ヒスタミン検出キットでAOAC PTM認証

食品開発展 10/3~5 開催

PAGE TOP