技術・機器の記事

廃水槽の油脂分解・悪臭対策に最適なエコゾアGBブロック(B)

コンソルコーポレーションは、有用微生物BN菌(Bacillus subtilis BN1001)を核とする環境浄化微生物製剤「エコゾアGBブロック(B)」を明治フードマテリアと共同開発し、販売を開始した。

BN菌は、分泌する乳化剤や酵素(リパーゼ他)により油脂分をグリセリンと脂肪酸に分解し、脂肪酸はさらに二酸化炭素と水に分解する性質をもつ。なお、油脂以外にもでんぷんやタンパク質にも有用である。このように臭気の発生原因となる有機物を分解することにより悪臭の発生抑制に繋がる。

固形タイプのエコゾアGBブロック(B)は、廃水槽の油脂分解用途に最適なソリューションとして設計された製品で、廃水槽内に入れ曝気することにより微生物が活性化し槽内の有機物を高効率に分解。さらに悪臭や害虫の発生を抑制する。

エコゾアGBブロック(B)には10mの固定用の紐が付いており、設置にあたっては廃水槽の上から吊るすだけで済むため手間がかからず使用場所も選ばない。槽の種類や状況によっては設置本数にて対応可能なため、様々な廃水槽やグリーストラップなどへの導入が可能となっている。

関連記事

  1. 高濃度・高粘度での大流量循環運転が可能なムゲンフロー®を初披露
  2. 生産計画・実績管理システムの提案を加速ーセイノー情報サービス
  3. 潤滑・離型剤スプレーをより使い易くリニューアル発売
  4. 温度センサ搭載で確度の高い除菌効果を提供
  5. 食品生産ライン速度倍増を実現した最新包装システム
  6. オゾン殺菌効果で室内における感染リスクを低減
  7. 固形物入り高粘度液体に最適な新型充填ノズル搭載
  8. マイクロ波減圧乾燥機の需要さらに拡大の公算

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP