技術・機器の記事

監視機能搭載の温度・湿度・衝撃測定可能な新型ウォッチロガー

藤田電機製作所は、温度・湿度に加え「いつぶつけたか」「いつ落下したか」など衝撃の監視機能搭載の電子記録計「ウォッチロガー」の新機種「GX」シリーズ(KT-195F/GX・KT-295F/GX・KT-195U/GX・KT-295U/GX)を発売する。

新機種では、「衝突・落下の発生時刻と発生回数」「荷物の破損原因をデータ解析可能」「良好な荷扱いレベルをデータで証明可能」など、シビアな要求が高まる物流での用途にアドバンテージを利かせた仕様となっている。

ほかにも、①電池電圧がゼロになっても取得したデータを保存可能、②水深1m/30分対応の防水規格IP67をクリア、③ディープフリーザー対応マイナス80℃の測定が可能、④ワールドワイド対応のNFC通信規格採用などの特長をもつ。また、Windowsアプリソフトでは、ロガーの動作条件の設定や改ざん防止機能、データのグラフ表示やレポート印刷など多彩なデータ収集管理を行うことができる。

ラインアップはリーダーにかざすだけでデータ集計可能なNFCタイプとUSBタイプにそれぞれ温度・衝撃モデル、温度・湿度・衝撃モデルを配した計4 機種となっている。

関連記事

  1. 固形物入り高粘度液体に最適な新型充填ノズル搭載
  2. HACCP機能を搭載した防水型デジタル温度計を発売―佐藤計量器製…
  3. 微生物製剤とオゾンの併用で高効率に食品加工場・厨房の環境改善
  4. 高濃度・高粘度での大流量循環運転が可能なムゲンフロー®を初披露
  5. ファインバブル技術用語ISOで規格化 「ナノバブル」使わず
  6. マイクロ波減圧乾燥機の需要さらに拡大の公算
  7. 潤滑・離型剤スプレーをより使い易くリニューアル発売
  8. 非接触・非破壊で硬さ(柔らかさ)の見える化を実現

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP