技術・機器の記事

食品CROを設立―より客観的な評価を目指した新指標も導入

協和トライアルでは被験者の質が高いといわれる北海道で食品CROを運営している。

食品の臨床試験で経験を積む同社担当者と北海道の医療機関・医師が協力して試験の立案から実施、解析、論文作成までを行う。脳機能。睡眠、膝、筋肉・筋力、体脂肪、血糖値、腸内フローラなどでは実績をもち、脳機能、睡眠では新指標をもとにした客観的評価を可能としている。

詳細はこちらをごらんください⇒ https://www.kyowa-t.com/

 

 

関連記事

  1. 廃水槽の油脂分解・悪臭対策に最適なエコゾアGBブロック(B)
  2. 高濃度・高粘度での大流量循環運転が可能なムゲンフロー®を初披露
  3. データ解析機能付きATPふき取り検査キット発売
  4. 軟質から中硬質までの多様な原料の破砕に最適な衝撃式破砕機
  5. 独自AIで捕獲昆虫のカウントと種別判定を実現
    新型LED捕…
  6. 高品位・高速印字を実現 自動洗浄機能で省人化を支援
  7. 非接触・非破壊で硬さ(柔らかさ)の見える化を実現
  8. 監視機能搭載の温度・湿度・衝撃測定可能な新型ウォッチロガー

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP