技術・機器の記事

「吸湿機能付きイージーピール蓋材」を開発
吸湿機能で内容物を保護し、剥がしやすい

共同印刷は先ごろ、一般的な合成樹脂として各種用途に使用されているポリ塩化ビニル(PVC)系ブリスターとのヒートシールが可能で、開封も容易な「吸湿機能付きイージーピール蓋材」(写真)を開発した。

同社の湿気・アウトガス吸収フィルム「モイストキャッチ®」は、乾燥剤を使わずにパッケージ内部を低湿度環境に保つことができるため、医薬品・電子部品・精密機器など、様々な業界の湿気、アウトガス対策に貢献してきた。

今回開発された吸湿機能付きイージーピール蓋材は、モイストキャッチの上に特殊なイージーピール層を形成することにより、ブリスター容器に使用されるPVCとのヒートシールを可能にしたもので、従来のブリスター包装ラインでの充填・シールが可能。蓋材がブリスター容器内の湿気を吸収するため、内容物を乾燥状態で保護できる。イージーピール性能は、「蓋材をめくって剥がす」感覚で消費者の利便性向上にも寄与する。

同社は今後、健康食品や医薬品のほか、医療・分析機器などのブリスターパッケージの付加価値向上を提案し、同蓋材の拡販に努める。

関連記事

  1. 簡単に食品解析が行えるハイパースペクトルカメラ発売
  2. 防虫用エアカーテンに省スペースタイプ「バグシャッター スリム」登…
  3. 日本ウォーターズ、新型HPLCを発表
  4. 研究開発からパイロットプラントまで対応可能なUHT熱交換器装置
  5. 軟包装用のガス式無菌充填包装システムの受注活動を加速
  6. オゾン殺菌効果で室内における感染リスクを低減
  7. ファインバブル技術用語ISOで規格化 「ナノバブル」使わず
  8. 二酸化塩素の業務用クレベリン定額販売開始

おすすめリンク先

PAGE TOP