関連トピックス

食品・サプリなどの米国市場展開を総合サポート
8/28開催セミナーで米国の各種規制などを解説

グロービッツ・ジャパンが展開する総合的な米国進出サポートが脚光を浴びている。少子高齢化で先行きの国内需要縮小が懸念されるなか、海外市場への本格的な進出を考える食品・飲料メーカーが増えており、その取組みを迅速・的確に進めるうえで専門的なサポートが欠かせないとの判断があるからだ。

同社は、食品やペットフード、サプリメント、食品加工機械、医薬品、医療機器、化粧品、放射線機器などを米国で販売するために必要な規制対応や申請手続きの代行・コンサルティングに加え、市場調査や拠点設立、販路拡大なども含め、クライアントの米国進出を総合的にサポートし、豊富な実績を持つ。

具体的には、FDA(米国食品医薬品局)やUSDA(アメリカ農務省)、州政府、業界団体への交渉・申請を代行するほか、新成分に対するGRAS申請、GMPやHACCP、及びFSMA(米国食品安全強化法) への対応に関するコンサルティング、FDA工場査察サポートにも対応する。

なお、同社は、8月28日に情報機構が開催する「GRAS申請とアメリカFDA食品・サプリメント・飼料規制」セミナーに講師を派遣し、米国進出でクリアする必要がある各種規制やその対応の仕方、これまでのコンサル事例などを紹介する予定

同セミナーの詳細・申込みは
URL=https://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA190822.php を参照

関連記事

  1. ケストースのプレバイオティクス機能やインスリン抵抗性改善機能試験…
  2. 抹茶が持つ健康機能に関する研究を紹介―抹茶と健康研究会
  3. 植物由来タンパクの世界的供給国を目指す―カナダ・プロテイン産業協…
  4. 「ProPakAsia 2020」に日本パビリオンを設置
  5. 食品と開発 ニュース 境港工場の被災事故のお詫びと概要を報告
  6. 機能性食品に関連する研究が一堂に、「第16回ファンクショナルフー…
  7. Natural Products EXPO WEST 米国の自然…
  8. 様々な分野で多彩な機能の研究が進む―第22回 トレハロースシンポ…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP