技術・機器の記事

工場内感染予防に効果「エアーサプリ」を開発
-ヒノキチオールで除菌・抗菌・芳香-

コンプレッサー周辺機器を製造するフクハラは、このほど空気中のウイルスや細菌などを除菌し、工場内における作業者間の感染を予防する「エアーサプリ」を発売した。

エアーサプリは、工場内でエアードライバーやフローガンを使用するたびに、ヒバの除菌成分「ヒノキチオール」と芳香成分を自動で放出し、空気中に漂っているウイルスや細菌などを除菌する。感染予防に寄与するほか、芳香によるリラックス効果で作業効率の向上にも貢献する。

除菌効果については、昨年10月に新潟大学が「植物成分のヒノキチオールで肺炎球菌による肺炎を治療」の論文を発表。新型コロナウイルス感染症などの広範な肺炎治療にも活用が期待されている。抗菌効果については大腸菌、枯草菌、黄色ブドウ球菌、虫歯菌、水虫菌などに適応。また、ヒバの芳香効果については心身の疲労減少や血圧降下作用、ストレスホルモンの減少などの効果が報告されており、作業効率アップをサポートする。価格は16,000円(本体1台とサプリメント2瓶)。

関連記事

  1. GMP対応機能搭載の高機能水分計をお披露目
  2. 生産計画・実績管理システムの提案を加速ーセイノー情報サービス
  3. ウイルス対応範囲をより広げた手指消毒用アルコール系除菌剤
  4. 衛生面に配慮した非接触センサー採用のNonタッチタイマー
  5. MORESCO 従来にない極小サイズのナノ化を実現~機能性成分の生体利用率向上
  6. 日本市場での販売網拡大でセラミック膜の提携企業を募集
  7. LEDを採用した最新の高機能捕虫器を相次ぎ投入
  8. 数々のアワードを受賞 超小型・高性能 MS検出器が選ばれる理由

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP