技術・機器の記事

工場内感染予防に効果「エアーサプリ」を開発
-ヒノキチオールで除菌・抗菌・芳香-

コンプレッサー周辺機器を製造するフクハラは、このほど空気中のウイルスや細菌などを除菌し、工場内における作業者間の感染を予防する「エアーサプリ」を発売した。

エアーサプリは、工場内でエアードライバーやフローガンを使用するたびに、ヒバの除菌成分「ヒノキチオール」と芳香成分を自動で放出し、空気中に漂っているウイルスや細菌などを除菌する。感染予防に寄与するほか、芳香によるリラックス効果で作業効率の向上にも貢献する。

除菌効果については、昨年10月に新潟大学が「植物成分のヒノキチオールで肺炎球菌による肺炎を治療」の論文を発表。新型コロナウイルス感染症などの広範な肺炎治療にも活用が期待されている。抗菌効果については大腸菌、枯草菌、黄色ブドウ球菌、虫歯菌、水虫菌などに適応。また、ヒバの芳香効果については心身の疲労減少や血圧降下作用、ストレスホルモンの減少などの効果が報告されており、作業効率アップをサポートする。価格は16,000円(本体1台とサプリメント2瓶)。

関連記事

  1. 100Vで使用できる移動可能なキャスター付き集塵機マイコレクター…
  2. ふれずにスタートできる衛生仕様 手洗い用タッチレスタイマー
  3. 飛来虫侵入防止効果を高めたシートシャッターの受注加速
  4. ニレコ、デスクトップ型「近赤外分析計A8850」の販売を開始
  5. 独自AIで捕獲昆虫のカウントと種別判定を実現
    新型LED捕…
  6. 鮮度保持とHACCP制度化で注目
    窒素ガス発生装置と除菌フ…
  7. 防水型デジタル温度計に無線通信モデルを追加
  8. 簡単に食品解析が行えるハイパースペクトルカメラ発売

おすすめリンク先

PAGE TOP