関連トピックス

中国現地で加工食品のソリューション開発を提供

三菱ケミカルは、来年7月をめどに中国・上海市において食品関連の製品を対象とした市場・技術開発の拠点である「マーケティングテクニカルセンター食品パーク」(MTC食品パーク)を設置する。伸長著しい中国の食品市場において、賞味期限延長や加工食品のおいしさの追求など多様化するニーズに対し、現地で迅速に対応していくのがねらい。自社で保有する幅広い技術や製品群の組み合わせによる多彩なソリューションを提供する。

具体的には、飲料や小麦粉製品など食品の乳化剤として幅広く利用されるショ糖脂肪酸エステル「リョートー™シュガーエステル」をはじめ、高いガスバリア性を有し食品包装などに使用されるエチレン・ビニルアルコール共重合樹脂「ソアノール™」、香料・油脂化合物原料等の脱水・精製などに使用されるゼオライト膜「ZEBREX™」などを活用し、顧客立ち合いのもとでの試作等を通じて、様々な角度からソリューションを提供できる体制を構築する。

MTC食品パーク内には、ベーカリー等の処方開発用試作設備や食品物性評価設備、食品包装およびその樹脂材料の分析設備、ゼオライト膜での脱水試験設備などを設置し、ソリューションを提供できる体制を構築する予定。顧客とのオープンイノベーションを通じて、より技術的なハードルの高い顧客ごとの課題に迅速に対応し、中国の食品市場における更なる成長を目指す。

関連記事

  1. 専門知識を持つ人材で、商品開発、機能性表示食品届出をサポート
  2. 事例から学ぶ “現場の力を引き出す”工場DX  無料オンラインセ…
  3. 9月25日に、「第23回ダノン健康栄養フォーラム」オンラインにて…
  4. 腸内細菌学会学術集会(6月)事前登録を開始
  5. 「好き」が最も伸長した「レモン」は様々にニーズが拡大―日本能率協…
  6. 一丸ファルコス、SDGsに関するWebセミナーを4/20に開催
  7. ケストースの潰瘍性大腸炎への効果に関する研究が国際科学雑誌に掲載…
  8. 日本清涼飲料研究会、11月8日に「第32回研究発表会」を開催

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP