ヘッドラインニュース

「減感作療法の花粉健食、流通不可」 厚労省が見解示す

 スギ花粉を使った健康食品を摂取した和歌山県の女性がアナフィラキシーショックを起こした問題で、厚生労働省医薬食品局監視指導・麻薬対策課の村上貴久課長は本紙に対し、花粉を原料に用いた健康食品について「減感作療法を期待して製造された商品は医薬品とみなし、(食品として)流通させない」との見解を示した。→続きは『健康産業速報』第1113号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. ニチレイフーズダイレクト、「健康志向冷凍食品で初年度5億円」
  2. プロポリス市場、300億円で横ばい
  3. JAS法「指針」の運用改善
  4. コグニスジャパン、オメガ3系脂肪酸原料市場に参入
  5. 花王「エコナ」と大正製薬「コレスケア」、併用が有効
  6. ナチュラルローソン、「ファイバーデトックス」コーナーを設置
  7. 各省庁に検討を要請 経団連「特保事前審査制の創設を」
  8. 食品安全委 アガリクス安全性問題 アガリチンは「シロ」 追加試験…
PAGE TOP