ヘッドラインニュース

厚労省、アレルギー表示義務品目にエビ・カニ追加を決定

 厚生労働省と農林水産省の「食品の表示に関する共同会議」が23日開かれ、アレルギー食品表示制度の表示義務品目に「エビ」と「カニ」を追加することが了承された。エビについては、イセエビ・ウチワエビ・ザリガニ類も対象範囲に加えた。→続きは『健康産業速報』第1114号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 統合医療議員連盟、100億円の予算確保目指す
  2. マルチ取引の相談増加 健食の悪用目立つ 警察庁などへ情報提供
  3. 05年度通販市場、10%増の3兆3600億円に 15年ぶり2桁成…
  4. 「規制改革実施計画」が閣議決定、「機能性表示」改善策が始動
  5. 厚労省 CoQ10の上限値問題、罰則付き基準も視野
  6. 都委員会、マスコミ健康情報「不十分」
  7. 04年受託製造企業調査
  8. 特保調査会が報告書案、委員から異論 既許可製品の再審査でも紛糾
PAGE TOP