ヘッドラインニュース

上半期・健食受託実態調査、増収4割・減収4割

【1334号トップニュース】2009年上半期における健康食品受託製造企業の業績は、売上増が4割、売上減が4割となり、二極化傾向がさらに鮮明になったことがわかった。
【主なニュース】
・警視庁要請、厚労省・都「従来どおり対応」
・電子メール法違反で健食業者に改善命令
・農水省、健食事業化を推進
・通販利用実態調査、健食購入は23%
・公取委、シャンピニオン排除命令で審判開始
【新商品】ディーエイチシー、持田インターナショナル、マルハニチロ食品、アサヒ飲料、伊藤園
他ニュース多数!

関連記事

  1. タカラバイオ、阪大に寄付研究部門を開設
  2. 健食の新聞報道件数が急増 「サプリメント」11年で54倍 筑波大…
  3. 食品安全委、ブナハリタケ特保「安全性問題なし」
  4. 台湾産ニセ薬で健康被害、ステロイドを検出
  5. 厚労省 健食新制度の説明会 特許表示で注意喚起
  6. 健食利用の契機、成分で差異
  7. 日健栄協・林理事長 有用な健康食品の「5条件」 エビデンスを重要…
  8. 北海道バイオインダストリー、植物性乳酸菌活用した菓子を来春上市へ…
PAGE TOP