ヘッドラインニュース

埼玉県、健食5品から医薬品成分検出 すべて海外産

 埼玉県は4日、今年度第1回目の健康食品買い上げ調査の結果、45品中5品から医薬品成分を検出したと発表した。調査は7月、強壮系およびダイエット健康食品を対象に、インターネットで40品、県内店舗で5品、計45品を買い上げ、検査を実施。→続きは『健康産業速報』第1159号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 特別用途食品制度の見直し、厚労省が検討開始
  2. 高齢者のサプリ支出に異変、無職世帯6か月連続減
  3. 東洋酵素、アスタキサンチンの供給拡大
  4. 新食事摂取基準、4月適用
  5. 消費者庁、健食表示の取締方針 薬事法違反は厚労省へ
  6. 厚労省 「規格基準型特保」第一弾決定
  7. 日本人の平均寿命 男性過去最高、女性世界一
  8. 特保マーク変更へ
PAGE TOP