ヘッドラインニュース

厚労省 健康増進法・基本方針 「健康産業育成」盛り込む 健食が対象となる可能性も

 健康増進法の基本方針に、健康増進策のひとつとして健康食品が取り込まれる可能性が浮上した。厚生労働省の厚生科学審議会地域保健健康増進栄養部会は10日、「健康増進法に基づく基本方針」および「健康日本21」で示す健康増進策として、”健康関連産業の育成”を追加することを了承した。→続きは『健康産業速報』第1119号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. トレードピアとビーエイチエヌ、「ザクティナーゼ」でメタボ症候群改…
  2. 安全性ガイドライン、「ハードル低い」 日健栄協・林理事長がコメン…
  3. 小林製薬、井藤漢方製薬と資本業務提携
  4. 日健栄協、新事業計画を発表
  5. エグゼクティブ会議 業界横断講演会に約400人
  6. 警視庁 新聞社等に協力求める
  7. 九州の健康食品市場規模まとまる
  8. アンチ・エイジング・ライフ、「ナリネ菌」のOEM提案開始
PAGE TOP