ヘッドラインニュース

厚労省 健康増進法・基本方針 「健康産業育成」盛り込む 健食が対象となる可能性も

 健康増進法の基本方針に、健康増進策のひとつとして健康食品が取り込まれる可能性が浮上した。厚生労働省の厚生科学審議会地域保健健康増進栄養部会は10日、「健康増進法に基づく基本方針」および「健康日本21」で示す健康増進策として、”健康関連産業の育成”を追加することを了承した。→続きは『健康産業速報』第1119号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 大阪でメタボ対策のトライアル事業がスタート  特保も活用
  2. CRN−J、「α−リポ酸」の規格基準まとめる
  3. 農水省、ゲノム情報統合で機能性食品開発などに利用
  4. 09年の通販購入商品、健食は21.7%
  5. 国セン、大豆イソフラボン健食をテスト
  6. 特別用途食品制度、改正案を発表
  7. 日医・健康被害情報の収集事業
  8. 規制改革会議が再開 健食表示緩和、「確実な実現を」
PAGE TOP