ヘッドラインニュース

厚労省 健康増進法・基本方針 「健康産業育成」盛り込む 健食が対象となる可能性も

 健康増進法の基本方針に、健康増進策のひとつとして健康食品が取り込まれる可能性が浮上した。厚生労働省の厚生科学審議会地域保健健康増進栄養部会は10日、「健康増進法に基づく基本方針」および「健康日本21」で示す健康増進策として、”健康関連産業の育成”を追加することを了承した。→続きは『健康産業速報』第1119号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 日健栄協、安全性自主基準案の一本化へ 専門委を発足
  2. 農水省支援事業、葉酸高含有の「女性向け卵」開発へ
  3. 欧州裁判所、ニンニクエキス末を食品と判断 今度の食薬区分に影響も…
  4. 華舞、受託製造事業を開始
  5. 特保審査の都道府県への委譲、厚労省「実現困難」
  6. 埼玉県調査、CoQ10健食の含有量 「おおむね適正」
  7. 国センが高麗人参健食の商品テスト、行政・業界に改善要望
  8. プロバイオサプリが風邪に有効
PAGE TOP