ヘッドラインニュース

健康博覧会、18日に閉幕 3日間で4万6千人来場

 新時代の健康産業を担う企業が集結する「健康博覧会2005」が18日に閉幕、3日間で昨年を上回る4万6,418人が来場した。各ブースでは連日熱心な商談が繰り広げられたほか、記念セミナーの多くが満席。NIHのほか民放キー局が取材に訪れるなど、健康産業への世間の関心の高まりを象徴する展示会となった。

関連記事

  1. 一丸ファルコス、植物セラミドで健食市場に本格参入
  2. 米FTC、フーディア製品を相次ぎ摘発
  3. 食品安全委が調査 健食摂取経験者が7割に 黒酢、青汁など人気
  4. 新日本製薬、特保市場に参入 整腸対応で
  5. 協和発酵、美容素材を拡充 魚コラーゲンとセラミド上市
  6. ロート製薬、新研究所で特保など開発
  7. 健食支出、前年比4%減
  8. 都、来年度予算要求 引き続き健食対策も
PAGE TOP