ヘッドラインニュース

大分県、薬店で販売の健食から医薬品成分

 大分県は10日、2月下旬に行った健康食品の買い上げ検査の結果、大分市内の薬店で販売されていた「SUPER TOPGAN(スーパートップガン)」という中国産の製品から医薬品成分のヒドロキシホンデナフィルを検出したと発表した。→続きは『健康産業速報』第1220号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 機能性表示で「SRのSR」 研究の”質”評価 東農大・上岡氏、J…
  2. 島根県農業技術センター、ギャバ3倍になる発芽玄米の新製造法開発
  3. 農水省、ORACの普及に着手
  4. 健康博覧会、過去最高の560社、930小間
  5. 「あるある」後継番組、4月以降もローカルで
  6. 「機能性表示」届出ガイドライン改正、1日からオンライン化 消費者…
  7. フジッコ、一部の大豆イソフラボン報道に「遺憾」
  8. シトルリンで研究会発足
PAGE TOP