ヘッドラインニュース

大分県、薬店で販売の健食から医薬品成分

 大分県は10日、2月下旬に行った健康食品の買い上げ検査の結果、大分市内の薬店で販売されていた「SUPER TOPGAN(スーパートップガン)」という中国産の製品から医薬品成分のヒドロキシホンデナフィルを検出したと発表した。→続きは『健康産業速報』第1220号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省 アガリクス問題で前進 安全性試験が大詰め 今月末にも最終…
  2. 健康食品の受託試験「抗加齢」の評価依頼急増 エビデンス重視に拍車…
  3. 特保等の表示問題に言及
  4. くまもとテクノ産業財団、九州に健食受託機関を設立
  5. 米FTC、フーディア製品を相次ぎ摘発
  6. 英刑務所、サプリメントで暴力は減るか? 3年間追跡調査に着手
  7. 広告講習会に700人超 美容健食表示で違反増加 「弾むような肌」…
  8. 食品安全委、特保「キリン ブナハリ茸」の安全性を確認
PAGE TOP