ヘッドラインニュース

農水省、食品の疾病予防効果解明へ

【健康産業速報1461号トップニュース】農林水産省の「『食』に関する将来ビジョン検討本部」(本部長・山田農水相)は8日、安全・健康な食生活を実現する施策について中間報告した。11課題を整理し、今後取り組む施策に食品の機能性の解明などを盛り込んだ。この施策で対象となる成分が・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆健康大国戦略などを実現化へ
◆北海道、「健康バイオ産業振興会議」15日発足へ
◆エグゼクティブ会議、24日の九州開催皮切りに全国で
◆都、ドロップシッピング業者に表示改善を指示
◆日油、α‐GPC原料の本格発売開始
他ニュース多数!

関連記事

  1. 政治動向、健食関連法改正に影響
  2. HPMC、年度内にも規制緩和か
  3. 日本コカ・コーラとカルピス、健康分野でコラボ
  4. アンチエイジング実践派、女性の3人に1人 「CoQ10等摂取」
  5. キューサイ、日本サプリメントの全株式取得へ
  6. JIHFS・大濱理事長 業界内の認識一致求める 健食制度見直しで…
  7. 厚労科学研究 新規フラボノイドに抗がん作用 ウーロン茶葉から発見…
  8. 厚労省 健食安全性検討会 健康被害情報の収集促進 第三者認証の要…
PAGE TOP