ヘッドラインニュース

農水省、食品の疾病予防効果解明へ

【健康産業速報1461号トップニュース】農林水産省の「『食』に関する将来ビジョン検討本部」(本部長・山田農水相)は8日、安全・健康な食生活を実現する施策について中間報告した。11課題を整理し、今後取り組む施策に食品の機能性の解明などを盛り込んだ。この施策で対象となる成分が・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆健康大国戦略などを実現化へ
◆北海道、「健康バイオ産業振興会議」15日発足へ
◆エグゼクティブ会議、24日の九州開催皮切りに全国で
◆都、ドロップシッピング業者に表示改善を指示
◆日油、α‐GPC原料の本格発売開始
他ニュース多数!

関連記事

  1. 一丸ファルコス、メタボリック症候群対応の新素材「ニーム」
  2. 食品安全委 ビタミンがリスク評価候補に
  3. 薬事法改正で健食専業終焉? 医薬品通販増加で市場再編か
  4. 埼玉県調査、CoQ10健食の含有量 「おおむね適正」
  5. 国センが高麗人参健食の商品テスト、行政・業界に改善要望
  6. 「ヒトエグサ」にダイエット効果
  7. 都の健食試買調査、77品中62品が違反
  8. 厚労省、食薬区分改正案で意見募集
PAGE TOP