ヘッドラインニュース

農水省、食品の疾病予防効果解明へ

【健康産業速報1461号トップニュース】農林水産省の「『食』に関する将来ビジョン検討本部」(本部長・山田農水相)は8日、安全・健康な食生活を実現する施策について中間報告した。11課題を整理し、今後取り組む施策に食品の機能性の解明などを盛り込んだ。この施策で対象となる成分が・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆健康大国戦略などを実現化へ
◆北海道、「健康バイオ産業振興会議」15日発足へ
◆エグゼクティブ会議、24日の九州開催皮切りに全国で
◆都、ドロップシッピング業者に表示改善を指示
◆日油、α‐GPC原料の本格発売開始
他ニュース多数!

関連記事

  1. 茨城県、健食試買調査で医薬品成分検出
  2. 松翔、南蛮毛粉末の原料供給開始
  3. 「CLAで体脂肪低減」 コグニスセミナーで
  4. JIHFS・大濱理事長 業界内の認識一致求める 健食制度見直しで…
  5. 食物繊維の学術団体「ファイバーアカデミア」が発足
  6. 中国地方の健食市場 2割増の800億円に 自然食品が牽引
  7. スポーツサプリ21成分でファクトシート プロテイン、HMBなど …
  8. 1239号(2008年6月24日号)配信
PAGE TOP