ヘッドラインニュース

果物や野菜が特保に? 政府が規制改革計画を閣議決定

 果物や野菜、卵、魚などの「生鮮食品」が特定保健用食品に?特保市場を揺るがす刺激的な規制改革計画が浮上―政府は22日、「規制改革推進のための3か年計画」を閣議決定した。→続きは『健康産業速報』第1139号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 1246号(2008年7月18日号)配信
  2. ハウス食品中間期、「ウコンの力」快進撃
  3. 自民党、特商法改正の検討に着手 訪販・通販規制強化へ
  4. 健食と保健機能食品の関係、半数以上が知らず 農水省調査
  5. 公取委、ダイエット健食で排除命令
  6. 関東学院大・田中氏が講演「糖尿病学会が特保検証」
  7. クラレ、健食等事業を譲渡
  8. 11年健食通販売上、3%減
PAGE TOP