ヘッドラインニュース

健康産業育成、全国に波及

【健康産業速報1476号トップニュース】健康サービス分野を成長産業ととらえ、地域振興の柱に据える自治体が増えている。愛媛県は26日、健康食品をはじめとする健康サービス産業の振興を目指す「えひめ健康ビジネス研究会」の設立総会を開く。研究会のもとに、産学官連携による「健康食品の開発プロジェクトチーム(PT)」などを設置し・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆日本綜合医学会が東京講演会、1100人超が参加
◆CRN‐J部会、25日にコンドロイチン問題の検討結果報告
◆AOU研究会に230人、来春にも表示ガイドライン
他ニュース多数!

関連記事

  1. メタボリック症候群、中高年男性に蔓延
  2. 食品安全委 ジアシルグリセロールを評価 作業部会の設置を決定
  3. 自民党・経産部会 健食開発など、地域資源活用促進法案を了承
  4. 日健栄協・林理事長 有用な健康食品の「5条件」 エビデンスを重要…
  5. 46通知改正へ、「機能性表示食品」は医薬品と判断せず
  6. BHNと丸善薬品産業、抗アレルギー素材「アンチアレーゼ」
  7. 厚労省研究班、「アガリクスのカドミウム対策必要」
  8. 国民健康・栄養調査、女性の5割に痩身ニーズ
PAGE TOP