ヘッドラインニュース

加工食品の業者間取引にJAS法適用へ 健食原料にも影響か

 農林水産省は10日、「食品の業者間取引の表示のあり方検討会」の初会合を開き、食品企業間の取引に対し、JAS法に基づく品質表示基準の表示義務を適用する方向で検討に入った。→続きは『健康産業速報』第1144号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. sokuhouクロレラ 台湾産クロレラ、年間生産1000トン -主要3社、天候不順で計画…
  2. カイゲンとアートネイチャーがコラボ商品を発表
  3. 厚生労働科学研究 サプリ30種類を調査
  4. フランス、サプリ市場15%拡大  ダイエット健食が人気
  5. 農水省調査、「クロレラ知らない」は1%
  6. 議連「健食問題研究会」64人に  地元産業界が後押し
  7. 公取委、やずやに排除命令 香醋の広告表示で
  8. 「新潟県健康ビジネス協議会」発足
PAGE TOP