ヘッドラインニュース

厚労省 健食安全性検討会が初会合 「GMP、国の制度に」 JIHFS・大濱氏が提案

 厚生労働省は10日、「『健康食品』の安全性確保に関する検討会」(座長=国立医薬品食品衛生研究所副所長・大野泰雄氏)の初会合を開き、今後の健食業界の行方を左右する安全性確保対策の検討作業に着手した。→続きは『健康産業速報』第1144号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 富士経済調査、ポストCoQ10となる素材は?
  2. 「広告」定義逃れで薬機法違反も ショウガ等、生薬名表示はNG
  3. 成人病学会、来年1月に都内で
  4. 松翔、南蛮毛粉末の原料供給開始
  5. 中医協 医療機関での栄養食品販売 解禁に向け前進
  6. 公取委、景表法の表示違反に課徴金を導入 独禁法を改正
  7. 米サプリ、4品に1品からステロイド等検出 市場に衝撃
  8. 都の健食試買調査、77品中62品が違反
PAGE TOP