ヘッドラインニュース

焼津水産、中国に子会社設立 機能性食品素材など製造

焼津水産化学工業は18日、中国に100%出資の現地法人「大連味思開生物技術有限公司」を設立したと発表した。食品調味料および機能性食品素材の製造を中心に生産をスタート、将来的には中国市場での販売にも注力する。

関連記事

  1. 独デグサ、米カーギルに食品原材料事業を売却
  2. 農研機構 農産物9品のレビュー 緑茶、大麦、魚、大豆など
  3. 健食原材料価格など上昇 コストアップ深刻に 利益圧迫、受託企業に…
  4. ベストアメニティ、ゴルフ場と命名権契約締結
  5. 日清オイリオグループとアイロムが業務提携
  6. 農水省、機能性食品の事業化など支援
  7. 健康番組、よく見るのは「あるある大事典」
  8. 「消費者基本計画」工程表改定、機能性表示施行状況踏まえ見直し検証…
PAGE TOP