ヘッドラインニュース

日本ゼラチン工業組合、コラーゲンペプチド規格を制定

 日本ゼラチン工業組合(03・6667・8251)は18日、都内で記者会見を行い、コラーゲンペプチドの自主企画制定を明らかにした。同組合によると、コラーゲンペプチドの販売量は年々増加しており、組合加盟社の18年度実績は約3400トンに達している。→続きは『健康産業速報』第1146号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. カテキンがアトピー性皮膚炎に有効
  2. 茨城県、健食試買調査で医薬品成分検出
  3. 和漢医薬学会、30日から大阪で
  4. 米調査会社、20年の健食世界市場2250億ドルに
  5. サニーヘルス決算、売上高147億円で苦戦
  6. ロート製薬、乳酸菌成分の美白効果を確認
  7. 健食の安全性第三者認証、年度内に協議会設立へ
  8. 欧州ヘルスクレーム、来年1月統一へ
PAGE TOP