ヘッドラインニュース

食品安全委、DAG評価で論点整理 厚労省は追加試験に着手

 食品安全委員会は13日、新開発食品・添加物専門調査会合同ワーキンググループの第3回会合を開催、前回に引き続き、特定保健用食品などに用いられるジアシルグリセロール(DAG)のリスク評価を行った。

関連記事

  1. 経団連、「機能性表示の規制緩和を」
  2. サントリー08年方針、健食事業で売上335億円目指す
  3. ローヤルゼリー市場規模 3%増の520億円に 輸入量、800トン…
  4. 林原のスポンサーに長瀬産業
  5. 旭電化工業、新本社ビルが完成
  6. フジッコ、一部の大豆イソフラボン報道に「遺憾」
  7. NR資格、「役に立っている」は約6割
  8. 日健栄協、3月にCoQ10販売後調査の中間報告
PAGE TOP