ヘッドラインニュース

沖縄発酵など、植物原料ビフィズス菌の製品化に成功

 TTC、沖縄発酵化学、大蔵製薬・ヘルスウェイ事業部の3社は8日、都内で記者会見し、植物性原料のみで培養したビフィズス菌末「沖縄ビフィズスF−104」の開発に成功したと発表した。

関連記事

  1. 米国のハーブランキング、ガーリックがトップ
  2. 消費者庁への苦情・相談、健食は1%にとどまる
  3. 通販協調査、健食含む「食料品」売上高6%増
  4. 慶應大・曽我氏、「メタボロームで食品評価」
  5. 中国、健食規制を強化
  6. アリメントとフロイント、シームレスカプセル分野で業務提携
  7. 5月の健食通販売上高、5%増
  8. ロート製薬、栗渋皮由来の新素材 血糖値の上昇抑制
PAGE TOP