ヘッドラインニュース

沖縄発酵など、植物原料ビフィズス菌の製品化に成功

 TTC、沖縄発酵化学、大蔵製薬・ヘルスウェイ事業部の3社は8日、都内で記者会見し、植物性原料のみで培養したビフィズス菌末「沖縄ビフィズスF−104」の開発に成功したと発表した。

関連記事

  1. 東洋新薬、ビワ葉抽出物「ロイスリン」の体脂肪抑制効果を確認
  2. 梅エキスに胃がん予防効果
  3. 東京都、危害相談13%減 「美容医療」が年々増加
  4. 健康栄養調査「高齢者の健康」実態把握へ
  5. 健康博覧会、あす16日開幕
  6. 厚労省・輸入食品監視指導計画、健食も対象
  7. 白鳥薬品、花粉対策サプリメントを発売
  8. アピ、便秘改善する機能性食品開発へ 特保取得も視野
PAGE TOP