ヘッドラインニュース

京都府立医大・吉川氏、「メタボロミクス研究でバイオマーカー探索」

CRN JAPANは7日、第44回勉強会を開催、京都府立医科大学教授の吉川敏一氏が「現在、そして将来のいわゆる『健康食品』の機能とその評価法」と題して講演し、メタボロミクス研究で探索した生体内の代謝産物を将来的な機能性評価の対象にすることを紹介した。勉強会には約100人が参加した。→続きは「健康産業速報」第1058号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 民主・前田議員 衆院で厚労省の責任追及 「4・13」の経済損失調…
  2. 米サプライサイド・ウェスト ビタミン、緑茶等目立つ
  3. 愛知県、「あかひげ薬局」に7日間の業務停止命令
  4. 特保新たに7品、総研611品目に
  5. 日本新薬、健食販売の子会社が営業開始
  6. サントリー、「植物性乳酸菌で免疫機能活性化」
  7. 民主党、「健康食品法」の立法化検討
  8. 厚労省 食薬区分改正案で意見募集
PAGE TOP