ヘッドラインニュース

富士化学、「アスタキサンチンが眼精疲労を軽減」

 富士化学工業(03・5408・1051)は、アスタキサンチン摂取による眼精疲労の軽減・予防効果を解明した。実験は、産業医科大学眼科教室で実施。健常成人10人を対象に、アスタキサンチン6mg/日摂取群と非摂取群に分け、摂取後、視作業を20分間負荷。負荷前と負荷終了後、安静10分後に調節機能の測定と眼精疲労に関する自覚症状を調査した。→続きは『健康産業速報』第1081号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健食支出、1000円台を維持
  2. 健康博覧会 セミナープログラム決定
  3. 都、「健康食品データベース」運用開始へ 製品情報を収載
  4. CRN-J、厚労省監視指導・麻薬対策課の村上課長招き緊急企画
  5. 食品開発展が開幕、「ロコモ」対応が増加
  6. FDA 健食対策で「ロードマップ」
  7. 東洋酵素、アスタキサンチンの供給拡大
  8. 東京都 9日に健食専門委
PAGE TOP