ヘッドラインニュース

富士化学、「アスタキサンチンが眼精疲労を軽減」

 富士化学工業(03・5408・1051)は、アスタキサンチン摂取による眼精疲労の軽減・予防効果を解明した。実験は、産業医科大学眼科教室で実施。健常成人10人を対象に、アスタキサンチン6mg/日摂取群と非摂取群に分け、摂取後、視作業を20分間負荷。負荷前と負荷終了後、安静10分後に調節機能の測定と眼精疲労に関する自覚症状を調査した。→続きは『健康産業速報』第1081号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. がん患者の健食摂取状況 アガリクスなど支持
  2. ベストアメニティ、ゴルフ場と命名権契約締結
  3. 健食支出、11月は1000円割れ
  4. 内閣府 6月に規制改革要望を受付 健康食品関連も対象 今月上旬か…
  5. アスタキサンチンに抗がん効果
  6. ハードカプセル需要が急伸、α−リポ酸ブームで
  7. ベストアメニティ、鳥栖スタジアムの命名権取得
  8. 16年度国民医療費、過去最高の32兆1111億円に
PAGE TOP