ヘッドラインニュース

農水省、健食研究に本腰 10年後の達成目標示す

 農林水産省は、機能性食品のヒト試験による有効性評価や、沖縄食材の抗動脈硬化作用などを解明する方針を打ち出した。このほど取りまとめた「農林水産研究基本計画案」に盛り込んだ。

関連記事

  1. 20~30代の日本人、3割弱がサプリで風邪に対処
  2. 果物や野菜が特保に? 政府が規制改革計画を閣議決定
  3. 農水省 地域活性化事業 健食関連が3分の1 全国各地で開発活発化…
  4. 農水省、機能性成分の保証システムで公募
  5. 内閣府調査、メタボ症候群「言葉知っている」9割超える
  6. カプスゲル・ジャパン、魚由来ゼラチンハードカプセルを発売
  7. 日本ケフィア、産学連携で「免疫機能改善食品」開発へ
  8. 規制改革要望、厚労省が回答 健食の機能表示認めず
PAGE TOP