ヘッドラインニュース

中国産ビルベリーの不純物混入、米国で問題に ハーブ製品全体に波及

 米市場で中国産ビルベリーの不純物混入問題が表面化している。昨年、オーストラリアの研究班が、中国産のビルベリー粉末をHPLCで分析したところ、ある赤色着色料を添加した製品であることを確認。続きは『健康産業速報』第1163号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 1230号(2008年5月23日号)配信
  2. クオリカプス、HPMCの健食向け展開強化
  3. WHO 世界中で肥満人口急増 10億人以上が「太りすぎ」
  4. 「歯科トクホ研究会」設立 新規表示の開発支援 「歯茎の健康」「口…
  5. 厚労省 20年予算概算要求 健食安全性確保に6100万円 素材の…
  6. 固有記号関連で事務連絡
  7. キリンとヤクルト、新会社を設立 「新時代の健食事業を創造」
  8. 国セン、大豆イソフラボン健食をテスト
PAGE TOP