ヘッドラインニュース

癌学会、来月3日から横浜で 健食素材の研究発表相次ぐ プロポリスの安全性・有効性も

 第66回日本癌学会学術総会(学会会長=財団法人癌研究会癌化学療法センター所長・鶴尾隆氏)が10月3日から5日までの3日間、パシフィコ横浜で開催される。「連携―がんの着実な減少にむけて―」を総会テーマとして、がん研究に関する最新の発表を予定している。→続きは『健康産業速報』第1163号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 日健栄協 「健食GMP」で議論 小規模企業も認定可能
  2. 大正製薬、ヤヨイ食品と業務提携へ 健食・特保など共同開発
  3. 10月3~5日「食品開発展」 開催概要決定
  4. 新開発食品保健対策室の責任者に増田氏が就任 室長ポストは空席に
  5. 健康栄養調査「高齢者の健康」実態把握へ
  6. BHNと丸善薬品産業、抗アレルギー素材「アンチアレーゼ」
  7. 兵庫県苦情相談、認知症患者に健食販売
  8. リスク低減型特保、安全性評価は再審議に
PAGE TOP