ヘッドラインニュース

癌学会、来月3日から横浜で 健食素材の研究発表相次ぐ プロポリスの安全性・有効性も

 第66回日本癌学会学術総会(学会会長=財団法人癌研究会癌化学療法センター所長・鶴尾隆氏)が10月3日から5日までの3日間、パシフィコ横浜で開催される。「連携―がんの着実な減少にむけて―」を総会テーマとして、がん研究に関する最新の発表を予定している。→続きは『健康産業速報』第1163号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 総務省 07年1月期の家計調査 健食支出の減少続く 13ヵ月連続…
  2. 05年人間ドック全国集計 「異常なし」わずか12% 生活習慣病の…
  3. 東京都 18年度食品衛生監視計画 健食製造業者の立入調査へ
  4. CoQ協会が研究会、最新13演題を発表
  5. 大正製薬と養命酒、健食を共同開発
  6. 永谷園が健康飲料市場に参入、女性向け「梅ぼし飲みたい」
  7. 健食産業協議会、福島大臣らに要望書
  8. 家計調査9月 健食支出、回復傾向鮮明に 前年同月比18.8%増
PAGE TOP