ヘッドラインニュース

癌学会、来月3日から横浜で 健食素材の研究発表相次ぐ プロポリスの安全性・有効性も

 第66回日本癌学会学術総会(学会会長=財団法人癌研究会癌化学療法センター所長・鶴尾隆氏)が10月3日から5日までの3日間、パシフィコ横浜で開催される。「連携―がんの着実な減少にむけて―」を総会テーマとして、がん研究に関する最新の発表を予定している。→続きは『健康産業速報』第1163号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 規制改革要望に厚労省が回答 4.13事務連絡、拘束力なし 「直ち…
  2. リコム、キノコキトサンで「食事制限なしにダイエット可能」
  3. 民主・前田議員 衆院で厚労省の責任追及 「4・13」の経済損失調…
  4. フィットネスクラブ市場3858億円、サプリも寄与
  5. 厚労省研究班 プロポリス、アロエなどの安全性確認 「発がん性なし…
  6. 「ヒトエグサ」にダイエット効果
  7. 広島県警、薬事法違反容疑で健食業者を逮捕
  8. 健康博覧会、来週28日開幕 ビルベリーの抗がん効果発表 クロレラ…
PAGE TOP