ヘッドラインニュース

食品安全委 ビタミンがリスク評価候補に

 食品安全委員会の企画専門調査会は18日、第9回会合を開催、食品健康影響評価を行う候補のひとつとして「ビタミン類の過剰摂取」を選定した。

関連記事

  1. サン・クロレラ、「クロレラが妊産婦のダイオキシン排泄」
  2. 日本人の3人に1人ががんで死亡 厚労省調べ
  3. 日米協議、健食を議題に
  4. 国セン、健康食品の損害相談が大幅減
  5. 食薬区分で研究報告書 アオバナなど9成分検証
  6. EU栄養・健康表示規則、7月スタート
  7. 知財高裁の判例検討 パラメータ特許「試験設計慎重に」 本紙主催セ…
  8. 都・健食講習会、事業者向けチェックリストを発表
PAGE TOP