ヘッドラインニュース

健食広告、雑誌は減少 新聞は増加

 大妻女子大学短期大学部の堀口美恵子氏らは、健康食品がどのような媒体を通じて販売されているかを調査した。対象は、「安心」「健康」など11の健康情報誌や、「オレンジページ」「女性自身」など23の女性向け雑誌のほか、折り込みチラシを含む関東4件、関西5件の新聞広告。広告に掲載された健食の数は延べ6500品。平成10年調査と比較したところ、雑誌では減少していたが、新聞では増加していた。女性誌は健食掲載数が3割減少していたという。

関連記事

  1. 06年特保市場規模、6%増の6700億円に
  2. ケンコーコム健食番付、東の横綱にCoQ10 キヌアもヒット
  3. 米商工会議所が意見書 サプリメントの規制緩和を
  4. ライオン、機能性食品の通販事業に参入
  5. リコム、キノコキトサンで「食事制限なしにダイエット可能」
  6. アムスライフ、本草製薬からの事業譲り受けで契約締結
  7. 「ルナYBF」設立、ルナ再生計画で 山田養蜂場製品の製造も
  8. サラリーマンの4割にダイエット経験…でも6割弱が失敗
PAGE TOP