ヘッドラインニュース

健食広告、雑誌は減少 新聞は増加

 大妻女子大学短期大学部の堀口美恵子氏らは、健康食品がどのような媒体を通じて販売されているかを調査した。対象は、「安心」「健康」など11の健康情報誌や、「オレンジページ」「女性自身」など23の女性向け雑誌のほか、折り込みチラシを含む関東4件、関西5件の新聞広告。広告に掲載された健食の数は延べ6500品。平成10年調査と比較したところ、雑誌では減少していたが、新聞では増加していた。女性誌は健食掲載数が3割減少していたという。

関連記事

  1. 中国、国内向けハチミツ製品で新国家基準
  2. ADM、有機大豆の原料供給開始
  3. 健食等、関連法令違反で措置相次ぐ 消費者庁、3月すでに3件公表
  4. 経産省、健食の連鎖販売業者に取引停止命令
  5. 食品安全委、花王のヘルシアコーヒー審議で追加資料要求
  6. 米IFT、17日~19日シカゴで 流行はグルテンフリー、植物タン…
  7. プエラリア問題で対応決定 全製造過程で安全確保要求 健食被害の収…
  8. 米厚生省、膝関節炎の効果的緩和法「特定できず」 サプリを含め
PAGE TOP