ヘッドラインニュース

国センの消費者相談事例、薬事法上問題ある健食で無条件解約に

 国民生活センターは21日、消費者がエステサロンで契約した高額な健康食品に関する相談について、薬事法に抵触する可能性が高い表現が決め手となり、無条件解約となった事例を公表した。→続きは『健康産業速報』第1196号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 健康コーポレーション、アンビシャスに上場へ
  2. 消費者庁、「論点整理」の検討方針固まる
  3. ミツバ貿易、サージの化粧品提案強化
  4. 5年の食品研究成果を報告
  5. 「あるある」捏造問題、健食業界は冷静に対応
  6. 中米貿易協力、対象品目にサプリメント
  7. 厚労省、食薬区分改正案で意見募集
  8. 厚労省、特保新たに8品許可 DHA食品など
PAGE TOP