ヘッドラインニュース

グルコサミン研究会、抗炎症効果などを発表

 「第4回グルコサミン研究会」が8日、都内で開催され、135人が参加した。順天堂大医学部生化学・生体防御学の長岡功氏は、培養皮膚モデルと滑膜細胞株を用いた検討結果を紹介。→続きは『健康産業速報』第1202号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 日健栄協、10月に交流会開催
  2. 北海道バイオインダストリー、植物性乳酸菌活用した菓子を来春上市へ…
  3. サプリ支出12%増 8月は40%増も、9月は微増に
  4. 欧州、アガリクスのヘルスクレームなど提示
  5. ライオン、機能性食品の通販事業に参入
  6. 幼児のサプリ利用実態調査
  7. 09年度コラーゲン販売量、5000トン突破で過去最高
  8. 広島県警、薬事法違反容疑で健食企業社長ら逮捕
PAGE TOP