ヘッドラインニュース

議連「健食問題研究会」 石崎会長ら、新法制定で一致 来年の通常国会提出へ

 超党派の国会議員で組織する議員連盟「健康食品問題研究会」の第1回勉強会が7日、衆議院第一議員会館で開かれた。会長の石崎岳議員(自民)、幹事長の前田雄吉議員(民主)、事務局長の古川俊治議員(自民)らが、健康食品の新法をつくる考えで一致した。→続きは『健康産業速報』第1201号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 乳がん患者が利用する健食、プロポリスがトップ
  2. 八雲香産、燃焼系サプリでエステルート本格参入
  3. 05年度通販市場、10%増の3兆3600億円に 15年ぶり2桁成…
  4. アントシアニンで不当表示
  5. 新春特別企画 健康食品2006年ヒット予測
  6. 味の素、アミノ酸原料増産へ ブラジルに新工場建設
  7. 「4.13事務連絡」の明確化、内閣府担当室が厚労省に検討要請
  8. 農水省 「食品産業の将来方向」提示
PAGE TOP