ヘッドラインニュース

議連「健食問題研究会」 石崎会長ら、新法制定で一致 来年の通常国会提出へ

 超党派の国会議員で組織する議員連盟「健康食品問題研究会」の第1回勉強会が7日、衆議院第一議員会館で開かれた。会長の石崎岳議員(自民)、幹事長の前田雄吉議員(民主)、事務局長の古川俊治議員(自民)らが、健康食品の新法をつくる考えで一致した。→続きは『健康産業速報』第1201号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 食薬区分改正案で意見募集
  2. 食品開発展、10月5日開幕
  3. 兼松ウェルネス、乳タンパク濃縮物の供給開始
  4. 農水省、ORACの普及に着手
  5. 米、3割の子どもがサプリ利用 マルチビタミンが人気
  6. トレードピアとビーエイチエヌ、「ザクティナーゼ」でメタボ症候群改…
  7. アンチエイジング国際シンポ、「骨粗鬆症予防で抗動脈硬化」
  8. CRN‐J勉強会、大濱氏「法制化の機運は最高」
PAGE TOP