ヘッドラインニュース

日米協議 米政府、健食規制緩和を要求 特保制度の見直しも

 日米間の市場参入障壁問題を協議する場「日米規制改革及び競争政策イニシアティブ」(旧MOSS協議)の作業部会が1~4日まで、米・ワシントンで開かれた。サプリメント分野を扱う医療機器・医薬品部会は2日と4日に開催。→続きは『健康産業速報』第1218号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 国セン、大豆イソフラボン健食をテスト
  2. ニューウエイズ、業務停止命令受け「法令順守を強化」
  3. ビタミンC、「数回に分けた摂取が効果的」 ファンケル調査
  4. CRN-J、15日に勉強会
  5. 「大学生が健食等の不当表示をチェック」 埼玉県初の試み
  6. 厚労省 健康日本21 新規目標にメタボ症候群 認知率8割目指す
  7. 日健栄協 賀詞交歓会に約400人
  8. 住友商事と東洋新薬、健食・化粧品販売の合弁会社設立
PAGE TOP