ヘッドラインニュース

ブルーベリー、加齢による記憶力減退を軽減

 英ペニンシュラ医科大学は10日、フラボノイドを豊富に含むブルーベリーが老化に伴う記憶力減退に対して、抑制的に作用することを確認したと発表した。→続きは『健康産業速報』第1220号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 国内3社の牛骨ゼラチン、経産省助成事業で安全性立証
  2. 食品免疫学会が初シンポ、「TLR」「粘膜免疫」などに注目
  3. 日健栄協、4製造所にGMP認定
  4. 「関与成分不明確」食品、新制度への追加議論
  5. 骨粗鬆症薬とサプリメント、「飲み合わせに注意」
  6. 景表法 自治体の権限強化案浮上
  7. 国センの消費者相談事例、薬事法上問題ある健食で無条件解約に
  8. 総務省 家計調査5月 健食支出、底バイ状態続く 2ヵ月連続前年割…
PAGE TOP