ヘッドラインニュース

食品安全委、特保申請品目2品の安全性評価で前進

 食品安全委員会は19日までに、非公開で15日に開催した新開発食品専門調査会の議事概要をまとめた。それによると、特定保健用食品として申請のあった「モーニングバランス」(山崎製パン)と「明治リカルデントミルク」(明治乳業)の2品の安全性に問題はないと判断し、評価書案を一部修正の上、食品安全委に報告することが決まった。→続きは『健康産業速報』第1172号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. D&B展が開幕、美容・ダイエット商材が集結
  2. 日本雑穀協、「雑穀エキスパート」を養成
  3. 健食の自主基準案、一本化に自信 日健栄協・林理事長
  4. 臨床医が望む健食とは? 薬健研が勉強会
  5. 農水省、商品情報開示制度を構築
  6. 食品表示の4検討会、相次ぎ報告書 「機能性表示」は25日に決着
  7. 千葉県警、健康セミナー開催の健食企業社長らを逮捕
  8. 通販協調査、健食含む「食料品」の伸び率が今年最高に
PAGE TOP