ヘッドラインニュース

議連「健食問題研究会」、消費者代表の見解に反論

 超党派国会議員で組織する「健康食品問題研究会」は8日、7回目の会合を開き、消費者代表として「食の安全・監視市民委員会」代表で弁護士の神山美智子氏を講師に迎え、健康食品に関する制度の見直しについて意見交換した。→続きは『健康産業速報』第1226号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 6月の健食通販売上高3.9%増
  2. 健康食品規格協、GMP第1号を認証
  3. 改正消費者契約法が成立、不当表示にも消費者団体訴訟を適用
  4. 花王「エコナ」と大正製薬「コレスケア」、併用が有効
  5. 食品安全委、特保申請品目2品の安全性評価で前進
  6. 議連「健食問題研究会」64人に  地元産業界が後押し
  7. 財務省 輸入通関統計 台湾産クロレラが順調 1-7月累計、5%増…
  8. 公取委、マイナスイオン健康米に警告
PAGE TOP