ヘッドラインニュース

滋賀県、立入検査でCoQ10健食から医薬品成分

 滋賀県は14日、医薬品成分含有のコエンザイムQ10健康食品を扱っていたニッショクに対する立入検査結果を発表した。県では4日、同社CoQ10製品から医薬品成分の「イデベノン」が検出されたとして、当該製品の販売停止・自主回収を指示。同日付で立入検査の実施に乗り出していた。

関連記事

  1. FDA大豆たんぱく質のヘルスクレーム取り消しへ
  2. 静岡県、健康食品開発支援でパイロットプラント整備
  3. アガリクス協議会、安全性対応コールセンターを設置
  4. アピ、揖斐川工場が今夏稼動 健食受託急増に対応
  5. 農業白書、19年度施策方針示す 新食品開発で需要創造 健康食品の…
  6. 食品開発で成果報告会、機能性食品関連の発表相次ぐ
  7. 医薬品の販売規制緩和、特保やサプリにも影響?
  8. 日本経団連 政府に規制改革要望
PAGE TOP