ヘッドラインニュース

沖縄発酵と産総研、ナノカプセル化技術を開発

 沖縄発酵化学(098-994-1001)と産業技術総合研究所は15日、ナノテクノロジーを用いたカプセル化技術を開発したと発表した。健康食品素材を100〜500ナノメートルという微小サイズでカプセル化することにより、効果的な体内吸収が期待できるという。

関連記事

  1. 日清ファルマ、「CoQ10+カルニチン」併用で体脂肪減少
  2. 国セン、健康食品の損害相談が大幅減
  3. 日健栄協、7日に賀詞交歓会 600人が参加
  4. 家計調査、健食8%増、無職世帯は減少
  5. NIH、マイタケ等の研究に着手
  6. 中国FDA担当官が来日 「CoQ10、効能表示可能」
  7. 統合医療で本社セミナー 統合医療検討委・丹羽氏が登壇
  8. 米NNFA、名称を「NPA」に変更
PAGE TOP