ヘッドラインニュース

沖縄発酵と産総研、ナノカプセル化技術を開発

 沖縄発酵化学(098-994-1001)と産業技術総合研究所は15日、ナノテクノロジーを用いたカプセル化技術を開発したと発表した。健康食品素材を100〜500ナノメートルという微小サイズでカプセル化することにより、効果的な体内吸収が期待できるという。

関連記事

  1. 青汁市場、9年連続成長 4%増の1050億円に
  2. 18年度予算概算要求 機能性表示で買い上げ調査、DB改修も
  3. 業者間取引の表示制度、きょうスタート
  4. 食品産業センター、12月に食品表示セミナー
  5. ケンコーコム07年売れ筋健食番付、東西横綱は「該当なし」
  6. 東京都 テレビの健康情報を調査
  7. 自民党・経産部会 健食開発など、地域資源活用促進法案を了承
  8. 16年BtoC電子商取引、15兆円突破、健食も売上増
PAGE TOP