ヘッドラインニュース

沖縄発酵と産総研、ナノカプセル化技術を開発

 沖縄発酵化学(098-994-1001)と産業技術総合研究所は15日、ナノテクノロジーを用いたカプセル化技術を開発したと発表した。健康食品素材を100〜500ナノメートルという微小サイズでカプセル化することにより、効果的な体内吸収が期待できるという。

関連記事

  1. 金秀バイオ、「CCD包接化CoQ10」の製造に着手
  2. 総医研、博報堂と合弁会社設立へ サイト通じ特保の市販後調査
  3. 厚労省、スギ花粉健食問題「因果関係否定できない」
  4. ケンコーコム、上期売れ筋ナンバーワンは「α−リポ酸」
  5. 「機能性表示」成分検討会 関口氏、糖質等の追加要望
  6. 健康博覧会セミナーレポート 薬事法違反の刑事罰、「重くなっている…
  7. 中国FDA担当官が来日 「CoQ10、効能表示可能」
  8. ルナ再建へ、スポンサーに山田養蜂場
PAGE TOP