ヘッドラインニュース

沖縄発酵と産総研、ナノカプセル化技術を開発

 沖縄発酵化学(098-994-1001)と産業技術総合研究所は15日、ナノテクノロジーを用いたカプセル化技術を開発したと発表した。健康食品素材を100〜500ナノメートルという微小サイズでカプセル化することにより、効果的な体内吸収が期待できるという。

関連記事

  1. 内閣府調査、メタボ症候群「言葉知っている」9割超える
  2. 健食支出、1000円台を維持
  3. 公取委、やずやに排除命令 香醋の広告表示で
  4. JRJ製薬、CVSルートでの王乳ドリンク販売に着手
  5. リケン社長に石原二郎氏
  6. 薬学会、機能性表示食品研究 ウコン、レスベラ、CoQ10等
  7. ヒマラヤ原産植物「ムクナ」に強壮作用
  8. ビタミンCの風邪予防効果に疑問?
PAGE TOP