ヘッドラインニュース

沖縄発酵と産総研、ナノカプセル化技術を開発

 沖縄発酵化学(098-994-1001)と産業技術総合研究所は15日、ナノテクノロジーを用いたカプセル化技術を開発したと発表した。健康食品素材を100〜500ナノメートルという微小サイズでカプセル化することにより、効果的な体内吸収が期待できるという。

関連記事

  1. 厚生労働科学研究 妊婦の栄養欠乏状況を報告
  2. 大塚製薬、「ネイチャーメイド」にαーリポ酸追加
  3. 健食から国内初の医薬品成分検出
  4. 経産省、健食通販のアサヒ産業に業務停止命令
  5. 統合医療議員連盟、100億円の予算確保目指す
  6. 西洋ハーブのOTC開発議論、本格化
  7. 健康食品の支出額 8ヶ月連続前年割れ 8月期、今年最大の落込
  8. 健食被害、減少傾向に
PAGE TOP