ヘッドラインニュース

CPCC、郵送検診と健康商材販売でビジネスモデル特許出願

 千代田パラメディカルケアーセンター(=CPCC、03-5297-3112)は4月から、健康産業界に向けて郵送検診サービスと健康商材販売を組み合わせた新事業の提案を始める。郵送検診サービスと健康商材の販売を組み合わせたビジネスモデルについては特許出願中で、取得後は独占的に事業展開していく考え。

関連記事

  1. 高齢者特有消費、サプリ7390億円 
  2. 広告にない健食送付等 東京都15年度の広告相談 
  3. 消費者情報ダイヤル、健食関連が約50件
  4. 厚労省 栄養機能食品の基準見直し 下限値の大部分を改定
  5. 青汁市場、店舗ルート好調 機能性青汁や飲料等人気
  6. 創健社が会社説明会、「業績回復基調に」
  7. 共立女子大・高宮氏、「カカオマスにデトックス効果」
  8. 医師会から見た健康食品とは? 丹羽氏が指摘
PAGE TOP