ヘッドラインニュース

がん患者の健食摂取状況 アガリクスなど支持

 がん患者が抗がん効果を期待して摂取している健康食品は、アガリクスやプロポリスなど――。共立薬科大学実務薬学教授の木津純子氏が行った調査で、がん患者に支持されている健康食品が判明した。調査は、がん病棟でがん患者と接触している薬剤師を対象に行ったもので、32施設74人から回答を得た。担当診療科は内科、外科、呼吸器科、泌尿器科、産婦人科、緩和ケア科など多岐にわたっていた。

関連記事

  1. 健康被害起こしたスギ花粉健食、厚労省が医薬品と判定
  2. 【イベント】2006年10月4日、サイモン・ペットマン氏特別講演…
  3. 日本病院会 人間ドック全国集計
  4. 健食関連出版社の家宅捜索問題、業界に波紋
  5. 健康産業速報ロゴ2 森川健康堂、ローヤルゼリー初の「インフォームドチョイス」認証取得…
  6. 厚労省・増田氏、健食安全性などで法制度改正も視野 CRN勉強会で…
  7. ケンコーコム、アガリクスの安全性調査結果を発表
  8. 「歩行能力改善」の機能性表示食品、取下げ相次ぐ
PAGE TOP