ヘッドラインニュース

特保制度、存続へ

【健康産業速報1466号トップニュース】消費者委員会で行う特定保健用食品制度の検討の担当委員に、田島眞委員(実践女子大学教授)が就任したことが9月30日、本紙の取材でわかった。非公開で行われた委員間の話し合いで、・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆消費者庁、健食表示取締で大幅増員を要求
◆高齢単身世帯、女性の健食支出は男性の2・8倍
◆特保6品許可、計960品に
◆オリザ油化、キノコ由来の新素材「コプリーノ」上市
◆霧島酒造、アスタキサンチン酒を上市
◆三菱樹脂、甘草の人工栽培技術を研究開発
他ニュース多数!

関連記事

  1. 日本サプリメント、条件付き特保第1号を上市
  2. 健食議連42人に拡大、顧問に町村官房長官ら
  3. VD・オメガ3の利用拡大 米JAMAに論文
  4. 国セン、大豆イソフラボン健食をテスト
  5. 自民党、改正特商法案「勧誘の意思確認」を努力規定に
  6. 栄養食糧学会、13日から都内で 健食成分の新知見続々
  7. 健食利用経験者、62%に UFJ総研調べ
  8. 食品素材展「Fiアジア」、バンコクで来月開催
PAGE TOP