ヘッドラインニュース

JAS法「指針」の運用改善

【健康産業速報1475号トップニュース】消費者庁と農林水産省は10月29日、食品表示でJAS法に違反した場合のペナルティを「指導」にとどめるための条件に、事業者自らがホームページや社告などで公表することを追加し、都道府県などに通知した。違反表示のほとんどが公表されない現状に批判が強まっていることを受け、すべての違反事例を公表する方向へ大転換する。・・・(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆9月の家計調査、健食支出5.6%増で堅調
◆09年度通販実態調査、43%が増収 減収は49%
◆COP10、健食含む遺伝資源の利益配分で「議定書」採択
◆大高酵素の新社長に今井氏
他ニュース多数!

関連記事

  1. 健食支出、1000円台を維持
  2. 薬健研シンポ、健食の国際動向
  3. 健食支出、11月の前年同月比 震災後初のプラスに
  4. エグゼクティブ会議・大阪 サプリ法制定へ一致団結 在阪企業など約…
  5. エグゼクティブ会議、福岡で緊急セミナー
  6. 都、健食専門委が最終会合 健食の枠組作りにも言及
  7. 都、薬事法違反の健食を発見  新規医薬品成分を検出
  8. EU、サプリ原料植物の安全性評価基準でパブコメ募集
PAGE TOP